3分でわかる関節リウマチの症状

*

3分でわかる関節リウマチの症状

一般的にリウマチというと関節リウマチのことを呼び、関節や筋肉に痛みがある病気の総称をリウマチと言います。

リウマチは、その原因によって分けられる為、200以上の種類があります。大きく「関節性リウマチ」「膠原病」とその他の病気に分類されます。

リウマチの患者数は年々増える傾向にあり、全国の患者数は70~80万人(2014年度・厚生省の調)と言われています。

リウマチの発症年齢のピークは40代ですが最近では、若年性関節性(発症年齢は16歳以下)のリウマチも増加傾向にあります。また男女比率では圧倒的に女性の方が多く、男性1に対して女性は4です。

なぜ女性にリウマチが多いかは分かっていませんが、女性ホルモンや免疫が関係しているようです。

リウマチを発症すると患者さんにとっては、人生を左右しかねない難病ですので決して軽視はできません。そんな関節リウマチの症状、原因、治療、予防について詳しく解説します!

スポンサードリンク

関節リウマチに関連する記事